東京都千代田区有楽町の整体院/めまい

東京都中央区の整体院

HOME > めまい

めまい

「めまい」はなぜ起こるのか

疲れがたまっていたり睡眠不足のときなど、めまいを感じたことのある人も少なくないでしょう。また頭痛や肩こり、不眠・倦怠感などの不定愁訴を同時に感じる場合もあります。たいていは休養や睡眠をとって体調が回復すると症状が治まっていきますが、よく身体を休めても症状が消えなかったり何回も繰り返す慢性的なしつこいめまいを訴える人が増えてきているそうです。「いつまためまいが起こるかわからない」という不安で外出できない状況に陥るようなケースもあります。
しかし、どこか身体に異常はないか検査をしてみても、これといって身体的な異常がみつからないことが半数以上だとのこと。このように原因がはっきりしない場合には「めまい症」「眩暈(げんうん)症」「メニエール症候群」などの病名がつけられます。
めまいの原因には耳や脳、全身の病気の他に、ストレスや不規則な生活習慣なども関係しているといわれています。

めまいと耳鳴りの関係

めまいを訴える人の中には、同時に耳鳴りや難聴を訴える人が少なくありません。
これは、めまいに関係する平衡感覚を司る器官と聴覚を司る器官がもともとは同じ器官から発生分化したものであるため、同じ場所あるいは非常に近い場所にあるのでお互いに影響が及びやすい、ということによります。
例えば、めまいで有名なメニエール病は内耳の障害によるものですが、めまいの他に耳鳴りや難聴の症状を伴います。

めまいの治療

頭蓋骨のゆがみは、めまいや耳鳴りを起こす場合があります。それは、脳脊髄液(CSF)の流れが悪くなり、頭蓋骨の歪みがおこるためです。頭蓋骨の一つである側頭骨の中には中耳や内耳があり、その内耳の中に音を感じる蝸牛や平衡感覚を感じる半器官があります。CSFの滞りから側頭骨がゆがむと、内耳の中にある蝸牛や三半規管は働きが狂ってしまい、結果として、めまいや耳鳴りが引きおこされます。

当院では、CSFの流れを円滑にするため、仙骨と後頭骨の関係に注目し、硬膜の調整を行い、必要に応じて内臓触診反射を利用した内臓を調整するCMRTや、 頭蓋縫合調整クラニアルを行っています。
頭蓋骨矯正 は、その名のとおり頭蓋骨を矯正することです。矯正と言ってもバキバキッという派手な矯正ではなく、ソフトな力で行います。
頭蓋骨は、23個の骨が立体パズルのように組み合わさって出来ています。骨と骨とが組み合わさっているところを縫合と呼びます。その縫合が人間の頭蓋骨には、約60ヶ所あります。その縫合部分の歪みをとらえて行います。
頭蓋骨矯正は人間の機能的な問題の解決 に使用しています。機能が向上する上で、結果的に顔が小さくなる時もありますが、一般に言われている小顔の矯正などの美容目的では行っておりません。他院での小顔の矯正などで頭痛や気分の悪さを起した方には、頭蓋骨矯正は行います。

 
当院では、CSFの流れを円滑にするため、仙骨と後頭骨の関係に注目し、硬膜の調整を行い、必要に応じて内臓触診反射を利用した内臓を調整するCMRTや、 頭蓋縫合調整クラニアルを行っています

めまいのある人は、耳鳴り、耳の詰まった感を持っているひとがほとんどです。

めまいは脳脊髄液の循環が悪くなっている状態です。

脳脊髄液とは、神経の栄養分で、脳から脳内、脳から脊髄を通り仙骨を通り絶えず循環しているものです。

めまいのあるかたは、この循環がうまく行えていていない可能性があります。

カイロプラクティックは骨盤の歪み除き、背骨を整えることにより、神経の流れ、脳脊髄液の循環を正常に近づける環境をつくります。

それは、めまいの症状を改善できる可能性が高いといえます。

いちにちでも早くツライめまいから開放されるために、ひとりで悩まないで一度ご相談ください。

PageTop




東京都千代田区有楽町の整体院/長谷治療院/不妊症は不妊治療の整体院で骨盤矯正/東京都千代田区有楽町

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ