東京都千代田区有楽町の整体院/更年期障害

東京都中央区の整体院

HOME > 更年期障害

更年期障害

女性は 40 歳を過ぎると卵巣機能が低下し、 55 歳ごろまでに卵巣ホルモンの分泌がほとんどなくなり、いわゆる閉経を迎えます。この卵巣機能の低下は内分泌機能にも様々な変化を引き起こし、のぼせ、めまい、動悸、息切れ、肩こり、腰痛、頭痛、頭痛、多汗、手足のしびれ、全身 の倦怠感、疲労感、目の疲れ、肥満、イライラ、ヒステリーといった症状として表れます。これが 俗にいう更年期障害で、この時期を境に女性の体は大きく変化します。しかし、こうした更年期障害の不快な症状は人によって千差万別。それもまた骨盤の歪みに大きく関係しているのです。症状の重い人はたいてい骨盤にズレや歪みが生じています。その結果、脊椎の異常にも影響をきたし、自律神経が失調し、不快な症状となって現れるのです。そこでカイロプラクティックのアプローチとしては、骨盤調整が大きなカギとなります。
まずは骨盤を矯正に よって正しい状態に戻し、胸椎、腰椎など、異常が認められる箇所はすべて矯正し、自律神経 の失調を起こさないよう、バランスを整えることが大切です。
更年期障害は、いわば女性の生理的老化現象を指すわけですから、体の歪みを矯正し、自然治癒力を引き出すことによって、体の内部機能を活性化させれば、老化はある程度くい止められるのです。

自律神経は背骨が重要

まずは骨盤を矯正に よって正しい状態に戻し、胸椎、腰椎など、異常が認められる箇所はすべて矯正し、自律神経の失調を起こさないよう、バランスを整えることが大切です。

「更年期」とは、ホルモンが大きく変調する時期のことで、女性ホルモンを分泌する卵巣の働きが次第に衰え停止し、女性ホルモンが欠乏した状態から、その状態で体が安定するまでの時期をいいます。

ホルモンは自律神経と深く関係しています。

カイロプラクティックは骨盤の歪み除き、背骨を整えることにより、神経の流れ、脳脊髄液の循環を、体を正常に近づける環境をつくります。

これが、ツライ更年期障害による症状の改善の近道だと私は思います。

更年期だからしかたないと諦めていたというかたがよくいらっしゃいました。

諦めず、悩まず、まずご相談ください。

PageTop




東京都千代田区有楽町の整体院/長谷治療院/不妊症は不妊治療の整体院で骨盤矯正/東京都千代田区有楽町

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ